お問い合わせ/よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 544
  • 公開日時 : 2021/05/24 10:59
  • 更新日時 : 2022/08/10 17:27
  • 印刷

アクセスキーでドアが開かず、メカニカルキーで解錠しましたが、エンジンがかかりません。

回答

アクセスキーが電池切れの可能性があります。
電池切れの場合のエンジン始動方法は、以下のとおりです。
 
①シフトレバーが「P」の状態でブレーキペダルを踏みます。
②アクセスキーのボタン側を手前に向けて、アクセスキーをプッシュエンジンスイッチに触れるまで近づけます。
③アクセスキーと車両の通信が完了するとブザーが鳴り、電源が入ります。
④電源がACCまたはONになってから、ブレーキペダルを踏んでプッシュエンジンスイッチを押します。
※イラストは、レヴォーグ(VN型Bタイプ)です。
 
【補足事項】
・ドアの開閉後、しばらくして操作するとブザーが鳴らない場合があります。
 ブザーが鳴らない場合は、運転席ドアを開閉した後、15秒以内にアクセスキーをプッシュエンジンスイッチに近づけてください。
・電池切れや電波に問題がある場合は、プッシュエンジンスイッチはONになります。
・キーレスアクセス機能が停止状態のとき、プッシュエンジンスイッチはACCになります。
 
各取扱説明書にアクセスキーが正常に作動しないときのエンジン始動方法が記載しています。
SUBARU MANUAL取扱説明書ダウンロード」より、車種と年式をご選択のうえ、ご確認ください。
 
それでもエンジンが始動できない場合は、SUBARU販売店へお問い合わせください。
またアクセスキーの電池交換についても、SUBARU販売店へご用命ください。
 
SUBARU販売店は、「販売店検索」より検索いただけます。
※販売店が臨時休業の場合もありますので、事前に販売店にご確認のうえ、ご来店いただきますようお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想・ご要望(QAの追加・修正等)をお寄せください 誠に恐れ入りますが、お問い合わせを入力いただいてもご返信はご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。